2009年04月18日

ガムシャラ練習では上達しないバッティング

野球のバッティングが上手になりたいなら、一に練習、ニに練習、三にも、四にも練習すること!!

これはある意味どんな習い事にも共通する真実だと思います。

ただし、理にかなった方法で練習しないと、無駄な時間と労力を費やすだけで成果が上がらないということになります。

どこの野球ティームも練習時間というのはそれほど変わらないはずです。同じ時間練習していても上手いティーム下手なティームができてきます。

その原因の多くの場合、監督の指導力によるところが大きいように思います。

いかに的を得て、効率よく練習させるかという監督の指導の仕方によって同じ時間練習をしても成果が大きく違ってきますね。

ティームにおいてもそうですが、個人においても同じことが言えます。

ただ、個人の場合は個人の体形や性格などの個体差がティーム全体よりハッキリと現れるという違いがあると思います。

個人においては個人の持っている素質をいかに上手に引き出してやるかということが一番大切なことでしょう。

一人一人の体格に合ったバッティング方法というものがあると思います。

しかし、人間である以上背の高さや体重の違いなどはあっても基本的な骨格や筋肉の構造は同じです。

その基本的な骨格や筋肉の構造を良く理解した上で、バッティングのスイングの練習はすべきです。

人間の骨格や筋肉の構造と関節の動きなどを明確に理解することなくガムシャラに練習量だけを増やしても、成果は思うように上がらないのです。

バッティングの上手い人は、必ず理にかなった上手な練習法を発見しています。

私は今、その合理的な練習法を知ることが出来ました。それがこれです。

>>スラッガー育成プログラム 〜体の仕組みを最大限活かした正しいスイング軌道〜



ボジョレー・ヌーボーはクリスマスプレゼントに最適のワイン!
CELINE セリーヌ・財布
乳児湿疹、アトピーの原因とケアの方法
フルート(超)練習法!吹き方・音楽理論・情報など・・・
posted by スーパーコーチ at 23:29| info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

バッティングの指導で悩んでいませんか?

このブログは子供の野球のバッティング技術をだれでも無理なく飛躍的に向上させる方法を紹介します。

私には小学校高学年の息子がいるのですが、息子は小学校の野球チームに入っていて野球を楽しんでいます。

チームで野球をすること自体は楽しくて一生懸命頑張っているのですが、なかなか思うようなヒットを打つことが出来なくて悩んでいる面もあります。

親としては、息子に何とか力になってやりたい気持ちはあるのですが、下手な指導をするとかえって駄目にしてしまうかもしれないという恐れから、指導はチームのコーチのいうことを良く聞いて一生懸命練習しなさいとだけ言っていました。

でもチームのコーチは数十人の子供達の指導をしているので私の息子だけに集中した細かい指導や個人的なな悩みの解決というところまでは手が回らないのです。

そこで、私も息子の悩みを何とか解決してやりたいという気持ちでバッティング技術の向上法を勉強するために本屋さんやネットで探していました。

そして今、これならうちの息子でも出来るという方法に出会ったのです。

この方法で練習を始めてからは、私の息子のバッティング打率が、短期間で周りの人も驚くほど伸びています。

本当はこの方法は自分と私の息子だけの秘密にしておきたいのですが、最近多くの人からどうしてお宅のお子さんはあんなに打てるようになったのか教えてほしいという声を沢山聞くようになりました。

その方たちのお話しを聞いていると、私の想像以上に真剣に悩んでいる親御さんが多いということがわかりました。

そこで、私と同じような悩みを持っている何人かの方達に、その方法を教えてあげると、今まで打てなかった子供が打てるようになってきたと、とても感謝されるようになりました。

そこで、以前の私や私の息子と同じような悩みを持っている方の力に少しでもなれたら・・・という思いで、このブログを立ち上げることにしました。

私が出会ったバッティング練習法はこれです。

>>体の仕組みを最大限活かした正しいスイング軌道の練習法はこちらです。




新型ヴォクシー、ノア、エアロパーツでドレスアップ
バレンタインチョコ 由来
高島屋ランドセル人気ランキング
コブクロ・公式ファンクラブについて
posted by スーパーコーチ at 22:44| info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。